おうち生活

【購入前必見】極上贅沢!ニトリのリクライニングソファのおすすめ点と注意すべき点|使用者レビュー

スモリカ

ガジェット周りをかわいくおしゃれに快適に!「デスク環境を少しでも快適にしたい」週5テレワークのIT系OL。

「高タンパク低脂質フード」は正義!万年ダイエッターでもあります #ゆるミニマリスト #Apple製品 #IT系 #OL

趣味:YouTube鑑賞
住まい:東京

愛用歴3年の私が、リクライニングソファ購入時の注意点やおすすめ点をまとめました。
家にリクライニングソファがあれば極上のくつろぎ空間が作れますよ♪

購入を考えている方の参考になれば幸いです!

リクライニングソファの購入のきっかけ

購入のきっかけは同棲です。
家具選びをしに2人でニトリに行った時、彼氏が座った瞬間に惚れ込んでいました。

他の方も、旦那さんが惚れ込んだから買ったというのを耳にします。

実際私も座った瞬間、
なにこれファーストクラスじゃん!!
と思うほどの座り心地でした。

程よい柔らかさでお尻の方がより沈むようになっていて、
頭の部分まで背もたれがあるので座るとソファに包まれている感じになります。

それにボタンを押すだけで自分の好きな位置に調整できるので、
本当にファーストクラス!!
もちろん脚の位置も上がるので、普通に寝ることもできます。

10万円弱と簡単に手が出るような金額ではないですが、
彼氏が完全に惚れ込んでおりそのまま購入モードに😂

素材は革とファブリックの2種類が選べました。
革の方が食べカスやこぼしてしまった場合のお手入れが楽だと思いましたが、
ファブリックの方が心が落ち着く感じがしたのでファブリックを選びました

使って実感!リクライニングソファのおすすめポイント

超大特価 2人用電動布張りリクライニングソファ(ビリーバー3 RE 布) ニトリ 【配送員設置】 【5年保証】 【レビューで送料無料】  -ihmc2021.com

購入したのは3年前で、ニトリの2人用の電動リクライニングソファです。
(型番:ビリーバー3 RE 布 ※赤色は現在販売終了のようで、モカとネイビーは購入できます。)

実際に使ってみたおすすめポイントはこの4つになります!

  • 体を包み込んでくれるファーストクラスレベルの座り心地
  • 一人分の横幅が広め
  • ボタンを押すだけでリクライニング調整が可能
  • 家に贅沢なくつろぎスペースができる

一言で言うと、座り心地最高のソファです。
ただただこれにつきます。笑

体を包み込んでくれるファーストクラスレベルの座り心地

リクライニングをしてもしなくても、
立ち上がる気がなくなるほどの素晴らしい座り心地です。笑

もちろんいい意味ですよ!!

ほどよい柔らかさになっていてお尻が若干沈むようになっているので、
座った途端体を優しく包み込んでくれます。

まだ座ったことがないという方は
お時間がある時にぜひ一度体験してみて欲しいレベルです...!

ボタンを押すだけでリクライニング調整が可能

ソファー側面(左右)に黒いボタンがついており、座った状態でリクライニング位置を調整することができます。

リクライニングを倒すボタンと戻すボタンの2つがあって、長押しすることでお好みの位置まで調整できます。

ちなみに、背もたれ部分と脚部分は連動して動くのでバラバラに動かすことはできませんが、そこに不満を持ったことはなりません😌

一人分の横幅が広め

一人分の横幅は52cm程です。
奥行きもあるのでかなりゆったり座れますよ!

家に贅沢なくつろぎスペースができる

座り心地抜群なので、ソファがあればたちまち贅沢なくつろぎ空間が完成します!
休みの日だけでなく、テレワークで疲れた時の休憩にも最高ですよ!
(ここで仕事することもあるくらいです。笑)

横にサイドテーブルを置いておくとリクライニングしたままドリンクを飲んだりできるので
とってもおすすめです!

電動リクライニングソファの注意すべき点

ソファでの居心地がよすぎてあまり気になりませんが、
電動リクライニングを使うに当たって注意すべき点もあるので次はそちらをご紹介します。

  • 座り心地が良すぎる上に、ソファーからなかなか離れられなくなる
  • 電源コードを繋げる必要がある
  • リクライニング時に生じる隙間に物が落ちることがある
  • ソファー下が掃除しにくい
  • 背もたれに高さがあって存在感が大きい

座り心地が良すぎる上に、ソファーからなかなか離れられなくなる

「こたつから出られない!」っていうのと同じ現象が起きます。笑

電源コードを繋げる必要がある

ご存知の通り、”電動”リクライニングソファなのでコードに繋げなくてはいけません。
置きたい場所によっては延長コードが必要になりますし、壁から離した状態で置くとコードが目立ちます。

リクライニング時に生じる隙間に物が落ちることがある

座席部分にスマホやリモコンを置いたままリクライニングすると、
座面と背もたれの隙間に入り込んでしまったり
そのままソファ下に落下してしまうことがあります。

落下はごく稀な頻度ですが、
入り込むことはよくあるので、スマホやリモコンのないない事件が発生します。笑

ソファ下が掃除しにくい

ソファの下は複雑な構造なので掃除がしにくいです。

ですが気になる程すぐ埃が溜まるわけでもないので、
うちでは家具の配置替えをする時以外は掃除していないです。(体感には個人差あります!笑)

存在感が大きい

横幅だけでも普通の2人用ソファに比べて大きめです。

それに加え背もたれも高めなので、
10畳ほどのダイニングリビングに置いていますがかなりの存在感があります。

完全にリビングの重鎮です。笑

そしてただ置ければいいわけではなく、
脚部分もリクライニングされるのでソファの前にローテーブルを置く場合はある程度距離を確保しておく必要があります。
ローテーブルの前に人が座る可能性がある場合は、1mくらいは空けておくとよいと思います!


家に置いてわかった後悔しないための購入前の確認事項

リクライニングソファそのものは本当に素晴らしいソファです。
ファーストクラスレベルの座り心地で、贅沢スペースを作り出してくれます。

ですが、家に搬送されると大きさに驚くことも少なくないです。
ニトリの展示スペースは天井も高く広いので、実際に家に置かれた時のサイズ感と合わないこともあります。

ギャップを少なくするためにも、購入前にメジャーを使って家での配置イメージをしっかりしておくのをおすすめします!
特にインテリアにはこだわっているという方は必須です。

また、壁になるべく近づけて配置したい場合は
ソファー本体のサイズだけではなく

  • ボタンを押すための左右のスペース
  • 背もたれをリクライニングさせるための奥のスペース

も確保しておく必要があります。

リクライニングソファを思う存分満喫するためにも、
スペース確保しておきましょう!

ボタンを押すための左右のスペース

手がボタンまで届けば問題ないので、うちでは2cmほどの隙間は確保しています。

このくらいの隙間があればボタンは押せますが、正直使いやすくはないです...笑

背もたれをリクライニングさせるための奥のスペース

ニトリのリクライニングソファは座面も動くように工夫されているので、奥に10cm程のスペースがあれば問題ないです。
※ソファの型によっては15cm必要な場合もあります。

壁に近づけて配置したい方は
左右、背面の必要スペースも踏まえて
メジャーで測っておくといいですよ!

搬入方法

ソファはパーツの状態で搬入され、家の中で配送員の方が組み立ててくれます。

そのまま届くわけではないので家に入らないってことは少ないですが、
心配な方は先にチェックしておくとよいでしょう。

必要な通路幅は65cmと言われています。

引っ越しの際も業者さんが分解して搬送してくれました。

リクライニングソファでファーストクラス気分

リクライニングソファは普通のソファより注意すべき点が多いですが、
座り心地は本当に最高です。

家でまったりくつろぎたいという方にはぜひこの極上気分を体験して欲しい...!
きっともっとおうち時間が好きになりますよ♪

ニトリとは思えない座り心地のよいソファ。
種類も豊富ですので気になった方はぜひサイトでみてみてください。

ニトリで電動ソファをみる

-おうち生活