おうち生活

【電気毛布はデスクワークの強い味方】冷え性がおすすめするあったかグッズもご紹介!脱こたつワーク!

スモリカ

ガジェット周りをかわいくおしゃれに快適に!「デスク環境を少しでも快適にしたい」週5テレワークのIT系OL。

「高タンパク低脂質フード」は正義!万年ダイエッターでもあります #ゆるミニマリスト #Apple製品 #IT系 #OL

趣味:YouTube鑑賞
住まい:東京

冷え性だと冬は特に手足が冷えますよね、、。
特にデスクワークだと足の冷えをひしひしと感じます。

テレワークがゆえに私はこたつに逃げていましたが、体への負担も大きく作業効率が落ちました。

そこで、ちゃんと椅子に座って作業したいなと思い、
こたつの代わりになるような暖房器具を探してたどり着いたのが電気毛布です。

電気毛布のメリット

  • 場所を取らないので使わない時期も収納がしやすい
  • 電源さえあれば好きな場所で使える
  • 他の暖房器具に比べて電気代がお得

電気代について

電気毛布・ブランケット:0.6円~1.4円程/1時間
こたつ:2.2円~4.3円程/1時間
エアコン(8畳用):2.8円~40円/1時間
参考:https://enechange.jp/articles/heating-low-cost

電気毛布を2年以上使ってきて、
デスクワークにおすすめできるなと思ったの今回は電気毛布についてご紹介していきます!

脱こたつのきっかけ

こたつって冷え性には本当にありがたい暖房器具なんですが、やる気まで削ぎ落としていく気がします...(笑

脱こたつのきっかけは主にこの2つです。

  • 座椅子ではなく、椅子に座った方が姿勢がかなり楽
  • どうにか椅子に座った状態で足を暖めたい

先ほどお話しした通り、私はテレワークが故に冬はずっとこたつで仕事をしていました。

しかし数ヶ月で体を痛めました、、。
座椅子に長時間座りっぱしというのはやはり体の負担が大きいです。

体を痛めてからは椅子に座って仕事をした方がいいと思いデスクに移動。
それからこたつの代わりに電気毛布を使うようになりました!

こたつに比べて作業効率もぐんっと上がりました!

おすすめな電気毛布

使っているのはアイリスオーヤマの電気毛布です。

大きさは140 × 80 cmで、膝掛けくらいの大きさです。

肌わざりもよく、これなしではもうやっていけません!😂

普通のブランケットを上に重ねたり、
(本当はダメと書かれていますが...)折って重ねたりすると暖かさが倍増します!

今のところ折って使っても問題はないですが、あくまで自己責任でお願いします。

デスクでの使い方

▼膝掛けとして使用

▼温度調節も可能

ダニ退治機能も付いています!

 Amazonランキング1位はこちらになります。

デスク以外での使い方

電気毛布はリビングやソファなどではもちろん、
ベッドでも使うことができます。

一定時間超えると電源が切れる仕組みになっているので、ベッドでも安心して使うことができます。

使っているアイリスオーヤマの電気毛布は3時間で自動に切れるようになっています。

ベッドのサイズはダブルです。
実際に敷いてみると足元だけだと2人分、縦に敷くと1人分になります。

布団が冷たくてなかなか寝付けないという方は、
布団の中にあらかじめ仕込んでおくと寝つきやすくなりますよ!

電気毛布と合わせておすすめな防寒グッズ

あったか靴下


こちらのあったか靴下は足を締め付けずに冷えを抑えてくれます
口コミも高く、冬の時期は手放せません!

色はアイボリー/ピンク/ブラック/ブルー/ミディアムグレー/ワインレッドの6色展開です。

ユニクロのフリース

服装が自由ならユニクロのフリースが非常におすすめです!
※正式名称はファーリーフリースフルジップジャケットです。
 レディースはこちら
 男女兼用はこちら

着心地もよくとってもあったかいので、電気毛布と併用すればエアコンいらずです。

足元は電気毛布で暖めて、上はフリース。
頭寒足熱の状態を作れるので、眠気やのぼせを回避することができます。

電気毛布で快適デスクワーク!

電気毛布を使い出してからはずっと電気毛布の虜です😂

  • ほぼ無音
  • コンパクト

なので家ではもちろん、オフィスでも使いやすい暖房器具です。

デスクワークで冷えが気になる方はぜひチェックしてみてください

-おうち生活