節約

クレジットカードを使いすぎた!|原因と対策

サナ

自分の心が満たされるものだけにお金を使いたい!
財布の紐が硬い在宅会社員サナです。

使ってみてよかった商品のレビューを中心に同棲生活についても掲載中!

趣味:YouTube鑑賞
性格:引きこもり気質/よく笑う

スポンサーリンク

クレジットカードを使いすぎた原因

いつの間にこんなに使ってたの!?

いつも以上に高い請求金額…。なににこんなに使ったんだと明細をみると、「あーこれもたしかにあったな。え、でも合計でそんなにいく?」という状態。

今月の私がそんな状況です…笑

原因としてはこの2つが考えられます。

  • ポイント還元に釣られる
  • お金を使っている実感がない

ポイント還元に釣られる

普段デビットカード信者の私ですが、ポイントがクレジットカードの方が貯まるからという理由でいつも以上に積極的にクレジットカードを使用してしまいました...。

楽天市場の買い物を楽天カード(クレジットカード)でするとポイント還元率がアップするので、毎回楽天市場での買い物は楽天カードにしていました。

ポイント貯まるし〜♪と調子こいてクレジットカードを使っていましたが、クレジットカードの管理が行き届いていなかったので後々請求金額に驚く羽目に...。

ポイント還元の罠、恐ろしや。

お金を使っている実感がない

クレジットカードの場合、その場でお金がなくなるわけではないのでまだお金があると錯覚してしまうんですよね。

これが原因で、まだお金が使えると勘違いしてしまいました。

現金払いのように、その場でお金を使っている感覚がないのは非常に危険だと感じました。

使いすぎ防止対策

使いすぎを防ぐためには、

  • お金を使った実感をもたせる
  • クレジットカードの使用はなるべく避ける

この2つが重要だと思います。

お金を使った実感をもたせる

お金を使った実感をもたせるためには、クレジットカード使用後はなるべく早く財布もしくは出費用口座からお金を抜いておきましょう。

先取り貯金ならぬ先行クレジット請求です。

強力だと言われている貯金方法 先取り貯金 についてはこちらのページで詳しく説明しています。



明細の中の一件だけ先取りクレジット請求をしていたので、その分来月救われた気がしますが、全部やっておけばよかったです。

クレジットカードの使用はなるべく避ける

これに叶うものはないですね。

自分の耳が痛いですが、気づいたらクレジットカードを想像以上に使っていたというのはクレジットカードを使いこなせていない証拠

ですので、使いこなす自信がうまれるまでは使わない方が得策です。

クレジットカードを使わないのは難しいという方も、

ボーナス払いや、リボ払い、分割払いなど未来の自分に託す支払い方法は避けて一括で払えるものだけを買うようにしておくと、未来の自分が苦しまなくて済みます。

ポイント還元の恩恵を受けたいということでしたら、固定費のみクレジットカードにしておくと使いすぎが防げます。

まとめ

クレジットカードを使いすぎてしまう原因を考えて対策を取りましょう!

私の場合、ポイント還元とお金を使った実感がないのが原因でした。

ポイントに釣られてクレジットカードに踊らされるのはもう御免です...😂

クレジットカードの使用は今後十分気をつけます。

-節約
-